1.3. Insights Remediation Playbook を使用したシステムパッチの適用

以下の手順は、Red Hat Insights for Red Hat Enterprise Linux の Content > Advisories ページにおけるパッチのワークフローについて説明しています。

手順

  1. Red Hat Hybrid Cloud Console で、Content > Advisories に移動します。
  2. 影響を受けるシステムに適用するアドバイザリーをクリックします。アドバイザリーの説明、access.redhat.com でパッケージとエラータを表示するリンク、および影響を受けるシステムのリストが表示されます。各システムに対して適用可能な各タイプのアドバイザリーの合計数 (セキュリティー、バグ修正、機能強化) も表示されます。
  3. Playbook を作成するシステムを選択し、Remediate をクリックします。
  4. 既存の Playbook の修正または新規 Playbook の作成を選択できます。したがって、ドロップダウンリストから Existing Playbook および Playbook 名を選択し、Next をクリックします。または、Create new Playbook を選択し、Playbook の名前を入力してから Next をクリックします。
  5. 左側のナビゲーションで、Remediations をクリックします。
  6. Playbook 名をクリックして Playbook の詳細を確認することができます。または、Playbook を選択して Download Playbook をクリックします。