2.3. 既存のパッチテンプレートの編集

パッチテンプレートを編集して、パッチテンプレートの名前または説明を更新したり、次のパッチ適用サイクルの新しい日付を設定したり、システムを追加または削除したりできます。

前提条件

  • パッチテンプレートがすでに作成済みである。
  • Red Hat Hybrid Cloud Console に組織管理者としてログインしている。

手順

  1. 左側のメニューを使用して、Content > Patch > Templates に移動します。利用可能なパッチテンプレートの一覧が表示されます。
  2. 編集するパッチテンプレートを見つけます。
  3. テンプレートを含む行の右端にあるメニューボタンをクリックします。ポップアップメニューが表示されます。
  4. Edit template を選択します。Edit template ウィザードが開き、Edit content template ページが表示されます。
  5. オプション: パッチテンプレートの日付を編集します。Next をクリックします。Edit template details ページが表示されます。
  6. オプション: テンプレートの名前と説明を編集します。Next をクリックします。Apply to systems ページが表示されます。
  7. テンプレートに割り当てられたシステムを追加または削除してから、Next をクリックします。Review ページが表示されます。
  8. 更新されたテンプレート情報を確認します。確認が終了したら、Submit をクリックします。

パッチテンプレートの日付を編集したり、割り当てられたシステムをテンプレートに追加または削除した場合に、システムはインストール可能なアドバイザリーのリストを数分以内に更新します。更新時間は、インストール内のシステムの数によって異なります。