1.3. 仕様

1.3.1. REST API エントリーポイント

REST API は、/api URL 接頭辞を使用することで利用できます。以下のようにサーバー上でアクセスしました。

"/api/drift/v1"

1.3.2. HTTP メソッド

API リクエストに対して現在サポートされている HTTP メソッドは GET および POST です。

1.3.3. データ型

データ型説明

整数

整数値

文字列

JSON 文字列

アレイ

item キーワードがアレイに必要です。項目の値は、アレイアイテムのタイプおよび形式を記述するスキーマです。アレイはネスト化できます。

ブール型

True または False の値

タイムスタンプ

ISO8601 形式のタイムスタンプ

1.3.4. HTTP ステータスコード

コードテキスト説明

200

OK

成功。

400

不適切なリクエスト

構文が間違っているため、リクエストがサーバーで認識できませんでした。

500

内部サーバーエラー

サーバーに予期しない状況が発生し、リクエストを満たせませんでした。