3.4. 新規ベースラインの作成への古いシステムプロファイルのコピー

過去のシステムプロファイルをコピーして、API 経由で新しいベースラインを作成できます。

create-from-hsp.json ファイルの例を以下に示します。

{"hsp_uuid": "<UUID>",
"display_name": "from-hsp1"}

リクエスト:

$ curl -k -X POST  -d @create-from-hsp.json
https://username:password@cloud.redhat.com/api/system-baseline/v1/baselines-H 'content-type: application/json'

レスポンス:

読みやすさを向上するため、一部のファクトが応答から削除されていることに注意してください。

{
[
{
	"Name": "number_of_sockets",
	"Value": "1"
},
{
	"Name": "cores_per_socket",
	"Value": "1"
},
{
	"Name": "number_of_cpus",
	"Value": "None"
},
{
	"Name": "system_memory",
        "Value":  "488.35 MiB"
}
],
"Created": "2019-08-27T15:34:38.504298Z",
"Display_name": "from-inv1",
"Fact_count": 20,
"HSP_uuid": "UUID",
"Updated": "2019-08-27T15:34:38.504298Z"
}