4.2. Red Hat Insights for Red Hat Enterprise Linux

4.2.1. Advisor

新しい推奨事項

2 月に、以下の推奨事項が追加されました。

  • 高速なネットワークデバイスのホットプラグ/ホットアンプラグを使用した Azure で、RHEL ゲストがランダムにクラッシュします。
  • 既知のカーネルバグが原因で、NFS マウントで RDMA を使用すると、カーネルメモリーリークが発生します。
  • sshd 設定で "UsePAM" が無効になっている場合、セキュリティーが低下します。
  • 一時的なデバイスを既存の MD アレイに自動的に追加して戻す機能が有効になっていない場合、安定性が低下します。