4.2. 修復 Playbook の実行

Red Hat Insights for Red Hat Enterprise Linux アプリケーションから Playbook を直接実行します。

前提条件

  • Red Hat Hybrid Cloud コンソールにログインしている必要がある。
  • この手順を実行するには、ユーザーアクセスの Remediations administrator 権限が必要である。
  • 組織の Red Hat アカウントには、少なくとも 1 つの Red Hat Smart Management サブスクリプションが必要である。
  • 修復は、リモートホスト設定マネージャーで有効になる。

手順

  1. Red Hat Enterprise Linux > Remediations に移動し、実行する修復 Playbook を見つけます。
  2. Playbook を開いてその詳細 (アクション、システム、アクティビティー) を確認するか、Playbook を直接実行します。
  3. Execute playbook をクリックします。このアクションは、Playbook をプッシュするときに使用する接続のタイプの概要を表示します。直接接続とは、rhc クライアントを介して接続するシステムを指します。

検証

  1. 修復 Playbook が正常に実行されました。
  2. この問題は、Red Hat Enterprise Linux > Remediations で解決済みとしてマークされました。
  3. 問題はシステムで解決されています。