第3章 リモートホスト設定マネージャーを使用して Insights for Red Hat Enterprise Linux への接続を設定する

Red Hat Hybrid Cloud Console > Settings > Remote Host Configuration > Manage configuration にあるリモートホスト設定マネージャーは、Red Hat Enterprise Linux の Red Hat Insights への Red Hat Enterprise Linux システム接続を制御できる場所です。リモートホスト設定マネージャーから、RHEL インフラストラクチャーへの接続と、リモートシステムでの Insights for RHEL サービスの設定方法を制御します。

リモートホスト設定マネージャーの変更により、rhc クライアントによって取得される Playbook が作成されます。接続された rhc クライアントは、リモートホスト設定マネージャーが Playbook を送信するのをモニターし、それらを即座に実行します。リモートホスト設定マネージャーは、Playbook の実行を示すログを提供します。

rhc クライアントとリモートホスト設定マネージャーでは、個々のシステム接続を細かく制御することはできず、システムにパッケージ化されて Insights for RHEL にアップロードされるデータをさらに制御することはできません。

各システムが Insights for RHEL に提供するデータの種類を制御するには、Insights クライアント設定オプションを使用する必要があります。たとえば、Insights for RHEL に送信されるシステム情報にデータ難読化またはデータ編集を適用する場合は、各システムの Insights クライアント設定ファイルで難読化と編集の値を設定する必要があります。

3.1. リモートホスト設定のユーザーアクセス

アカウントユーザーが Red Hat Insights for Red Hat Enterprise Linux の特定の機能にアクセスする前に、Red Hat Hybrid Cloud Console > User Access > Users で、正しい User Access グループに追加する必要があります。ユーザーに必要なアクセス許可は、次のサブセクションで説明するタスクを実行する必要性によって異なります。概要としては、組織管理者またはユーザーアクセス管理者は、以下の手順を実行して、新規グループを作成するか、またはロールまたはメンバーを既存グループに追加します。

  • 必要なロールごとにユーザーアクセスグループを作成します。

    • グループにロールを追加します。
    • グループにメンバーを追加する。

組織には、適切なロールが追加されているユーザーアクセスグループがすでに設定されている可能性があります。新規メンバーは、既存のグループへの追加と同じくらい簡単に実行できます。

Red Hat Hybrid Cloud Console > User Access > Groups で、既存のグループや各グループに含まれるロールを検索できます。

重要

ユーザーアクセスの変更は、Red Hat アカウントの組織管理者、またはユーザーアクセス管理者ロールを持つ Red Hat Hybrid Cloud Console ユーザーが実行する必要があります。

3.1.1. リモートホスト設定マネージャーのユーザーアクセスロール

現在、コネクターダッシュボードのユーザー関連のロールが 2 つあります。これらのロールで、ユーザー設定を変更できるか、または単にユーザー設定を表示できるかどうかが決まります。

  • RHC administratorこのロールが割り当てられたグループのメンバーは rhc マネージャーで任意の操作を実行できます。
  • RHC viewerこれは、所属組織の Red Hat Hybrid Cloud Console アカウント上のすべてのユーザーのデフォルトパーミッションです。これにより、すべてのユーザーが設定の現在のステータスを表示できます。

3.1.2. 修復ユーザーのユーザーアクセスロール

remediations users に関連するロールが 2 つあり、ユーザーが修復の情報を表示できるか、Insights for RHEL から直接修復を実行できるかが決まります。

  • Remediations administratorこのロールが割り当てられたグループ内のメンバーは、直接修復を含む、任意の修復リソースに対して利用可能な操作を実行できます。
  • Remediations userこのロールを持つグループのメンバーは、修復リソースに対する操作の作成、表示、更新、および削除ができます。これは、アカウントのすべての Hybrid Cloud Console ユーザーに割り当てられるデフォルトのパーミッションです。

3.1.3. 関連情報