3.2. システムが RHEL の古いバージョンを実行しているかどうかを検出するポリシーの作成

システムが古いバージョンの RHEL を実行しているかどうかを検出し、検出内容について電子メールで通知を送信するポリシーを作成できます。

手順

  1. Red Hat Hybrid Cloud Console で、Operations > Policies に移動します。
  2. Create policy をクリックします。
  3. Create Policy ページで、必要に応じて From scratch または As a copy of existing Policy をクリックします。As a copy of existing Policy オプションでは、開始点として使用する既存のポリシーリストからポリシーを選択するように求められます。
  4. Next をクリックします。
  5. ポリシーの Name および Description を入力します。
  6. Next をクリックします。
  7. Condition を入力します。この場合は、facts.os_release <8.1 と入力します。この条件は、システムが、RHEL 8.1 をベースとした以前のバージョンのオペレーティングシステムを実行しているかどうかを検出します。
  8. Validate condition をクリックして、Next をクリックします。
  9. Trigger actions ページで Add trigger actions をクリックし、Email を選択します。
  10. Next をクリックします。
  11. Review and activate ページで、切り替えスイッチをクリックしてポリシーを有効にし、詳細を確認します。
  12. Finish をクリックします。

新しいポリシーが作成されました。システムのチェックインでポリシーが評価されたときに、ポリシーの条件がトリガーされると、ポリシーサービスは、ユーザーの電子メール設定に応じて、ポリシーにアクセスできるアカウントのすべてのユーザーに電子メールを自動的に送信します。