第1章 Insights for Red Hat Enterprise Linux 脆弱性サービスレポートの概要

DevOps チーム、セキュリティーチーム、エグゼクティブチームなどのさまざまなステークホルダーに、インフラストラクチャーのセキュリティー脆弱性を伝達する機能は極めて重要です。Vulnerability サービスを使用すると、以下のレポートをダウンロードしてオフラインで分析したり、他のユーザーと共有することができます。

  • Executive Reports: エグゼクティブに向けたインフラストラクチャーのセキュリティー脆弱性に関する PDF 形式のサマリーおよび概要
  • CVE reports: インフラストラクチャーが晒されている CVE を選択したり、フィルタリングした PDF 形式のレポート。脆弱性データのハイライトおよび共有が目的。
  • Vulnerability data export: エクスポートの実行時に設定したフィルターをもとに選択した CVE データの JSON または CSV ファイルへのエクスポート。