第1章 Insights for Red Hat Enterprise Linux advisor サービスレポートの概要

advisor サービスを使用すると、以下の方法で Red Hat Enterprise Linux (RHEL) インフラストラクチャーのステータスを共有できます。

  • 影響を受ける RHEL システムの推奨事項を示すレポート (CSV、JSON、または YAML ファイル形式) をエクスポートおよびダウンロードし、情報をストラテジー関係者と共有します。
  • advisor レポートの週次メールをサブスクライブして、RHEL 環境の正常性の概要を表示します。
  • エグゼクティブレポートをダウンロードして、インフラストラクチャーのハイレベル概要をエグゼクティブオーディエンスと共有します。

これらの方法により、ユーザーやその他の関係者は迅速かつ簡単にインフラストラクチャーの健全性を評価でき、それに応じた計画や行動が可能になります。