7.5. OCI での QCOW2 イメージのインポートと実行

カスタマイズした .qcow2 イメージを Oracle Cloud Infrastructure (OCI) にインポートできます。その後、カスタマイズした .qcow2 イメージを仮想マシン上で起動できます。

前提条件

  • ブラウザーで Oracle Cloud UI にログインしている。
  • .qcow2 イメージをダウンロードしている。
  • Images ダッシュボードの Insights Instance 列から、.qcow2 イメージの Image Link URL をコピーしている。

手順

  1. Oracle Cloud UI ダッシュボードで、Compute > Custom Images をクリックします。
  2. Custom Images ダッシュボードで、Import image をクリックします。
  3. Import image ウィンドウで、次のように設定します。

    1. Import from an object storage URL オプションを選択します。
    2. Object Storage URL フィールドに、Insights イメージで指定された URL を貼り付けます。
    3. QCOW2 イメージタイプを選択します。
    4. Launch mode で、Paravirtualized mode オプションを選択します。
  4. Import Image をクリックします。

システムがイメージのインポートを完了すると、カスタマイズしたイメージを OCI 環境で実行できます。