第1章 オープンハイブリッドクラウド環境で RHEL システムをデプロイおよび管理するためのワークフロー

Red Hat Insights を使用して、オープンハイブリッドクラウド環境でカスタマイズした RHEL システムイメージを起動および管理します。現在、Red Hat Insights を使用して、以下のクラウドで RHEL システムをデプロイおよび管理できます。

  • Amazon Web Services
  • Microsoft Azure
  • Google Cloud Platform

Red Hat Insights には、Red Hat アカウント、RHEL サブスクリプション、およびアクティベーションキーを使用してアクセスできます。追加の SKU は必要ありません。アクティベーションキーの作成 を参照してください。

デプロイメントの一環として、Red Hat Insights を使用すると、エンドツーエンドのワークフローに従って次のことを行うことができます。

さらに、ユーザーにアクセスを許可し、システムインフラストラクチャーのインベントリーを監視し、パッチを適用してセキュリティーと安定性を向上させることにより、システムを管理できます。