7.5. サポートの利用

変換中に問題が発生した場合は Red Hat にお知らせください。問題に対応させていただきます。

重要

変換中に問題が発生した場合は、重大度 3 または重大度 4 レベルのみのサポートケースを作成してください。詳細は、製品サポートのサービスレベルアグリーメント を参照してください。

前提条件

  • sos パッケージがインストールされている。このパッケージを使用して、Red Hat サポートチームのサポートケースを開くときに必要な sosreport を生成する必要があります。

手順

  • サポートを受けるには、次のいずれかの手順を実行します。

    • サポートケースを作成します。

      • 製品に RHEL 7 または RHEL 8 を選択し、システムから sosreport を添付します。
      • システムで sosreport を生成します。

        # sosreport

        ケース ID は空のままにできます。

    • バグ報告 を送信します。

      • バグを開き、製品で RHEL 7 または RHEL 8 を選択し、コンポーネントに convert2rhel を選択します。

sosreport を生成する方法は、ナレッジベースのソリューション Red Hat Enterprise Linux 上での sosreport のロールと取得方法 を参照してください。

カスタマーポータルでサポートケースを作成および管理する方法の詳細は、ナレッジベースのアーティクル記事 How do I open and manage a support case on the Customer Portal? を参照してください。

Linux ディストリビューション変換に対する Red Hat のサポートポリシーの詳細は、Convert2RHEL Support Policy を参照してください。