4.2. ベースラインの編集または削除

ベースラインの名前を変更し、ファクト、カテゴリー、およびサブファクトを変更、追加、または削除できます。

4.2.1. ベースラインの編集

手順

  1. ベースラインを編集するには、ベースライン名を含む行の最後にある More options アイコンをクリックします。編集画面が開きます。
  2. Add fact or category をクリックして、ファクトまたはカテゴリーをベースラインに追加します。Add fact 画面が開きます。
  3. サブファクトを追加するカテゴリー (親ファクト) である場合は、This is a category を選択して Category name のみを入力します。Save をクリックします。
  4. ファクトを編集するには、編集するアイテムを選択し、ファクトを含む行の右側にあるその他のオプションメニューの Edit fact をクリックします。Edit fact 画面が開きます。
  5. 名前または値を変更して、Save をクリックします。
  6. ファクトまたはカテゴリーを削除するには、削除するアイテムを選択し、ファクトを含む行の右側にあるその他のオプションメニューの Delete fact をクリックします。
  7. ファクトカテゴリーの場合は、ファクトカテゴリーが含まれる行の右側にある他のオプションメニューをクリックします。
  8. Add sub factEdit category、または Delete category をクリックします。対応する画面が開きます。要求された情報を入力または編集し、Save をクリックします。

4.2.2. ベースラインの削除

手順

  1. Operations > Drift > Baselines ページに移動します。Baseline 画面が開きます。
  2. ドロップダウンチェックボックスを使用して、削除するベースラインを選択します。選択すると、 img drift num baselines field フィールドは、選択したベースラインの数を示します。
  3. 一覧でベースラインを削除するには、画面上部にある More options メニュー img drift options menuDelete をクリックします。ベースラインの削除は元に戻せないことを通知するアラートが開きます。それでも続行する場合は、Delete baseline をクリックします。