第9章 Insights の自動ルール更新の有効化および無効化

デフォルトでは、Insights のコレクションルールの自動更新が有効になっています。クライアント設定ファイルを編集して、それらを無効にしたり、再度有効にしたりすることができます。

9.1. Insights の自動ルール更新の無効化

Red Hat Insights for Red Hat Enterprise Linux の自動コレクションルールの更新を無効にできます。これを実行する場合は、古いルール定義ファイルを使用し、最新の検証更新を取得しないリスクがあります。

前提条件

  • システムへのルートレベルのアクセスがある。
  • 自動ルール更新が有効になっています。

手順

  1. エディターで /etc/insights-client/insights-client.conf ファイルを開きます。
  2. 以下の内容が含まれる行を見つけます。

    #auto_update=True
  3. # を削除し、TrueFalse に変更します。

    auto_update=False
  4. /etc/insights-client/insights-client.conf ファイルを保存して閉じます。