第4章 insights-client の設定

Insights クライアントをインストールした後、システムを Red Hat Insights for Red Hat Enterprise Linux に登録する必要があります。登録すると、Red Hat Insights for Red Hat Enterprise Linux サービスを使用できるようになります。

4.1. Red Hat Insights へのシステムの登録

insight-client コマンドを使用して、システムを Red Hat Insights に登録できます。

オプションで、システムを登録する際に、ホストに表示名を割り当てることができます。表示名は、Insights UI でシステムを識別します。システムを登録するときに表示名を割り当てないと、Insights はシステムのデフォルトのホスト名を使用します。

前提条件

  • システムのルートレベルのアクセス許可。
  • Insights クライアントがシステムにインストールされている。

手順

  1. --register オプションを指定して insights-client コマンドを入力します。

    [root@insights]# insights-client --register
  2. オプション:システムの表示名を指定するには、--display-name オプションを含めます。以下に例を示します。

    [root@insights]# insights-client --register --display-name ITC-4
    System display name changed from None to ITC-4

検証

  • --status オプションを指定して insights-client コマンドを入力します。

    [root@insights]# insights-client --status
    System is registered locally via .registered file. Registered at 2019-08-20T12:56:48.356814
    Insights API confirms registration.

Red Hat Insights for Red Hat Enterprise Linux にアクセスできるようになりました。