4.4. ホスト表示名の変更

GUI に表示されるホスト表示名を変更できます。Red Hat Insights for Red Hat Enterprise Linux にシステムの登録時、または登録後に、この変更を加えます。システムの登録時に表示名を割り当てないと、Red Hat Insights for Red Hat Enterprise Linux は /etc/hostname の値を使用します。

この手順はオプションです。デフォルトの hostname に加えて表示名を使用するかどうかを決定します。

注記

insights-client コマンドを使用して表示名を設定すると、すぐに適用されますが、Insights クライアントは実行されません。

注記

ホスト名を難読化すると、/etc/hostname で設定した hostname が難読化されます。hostname が難読化されている場合でもホストを識別できるように、表示名 を割り当てます。

前提条件

  • システムへのルートレベルのアクセスがある。

手順

  • --display-name オプションを指定して insights-client コマンドを入力し、表示名を指定します。

    [root@insights]# insights-client --display-name ITC-4
    System display name changed from None to ITC-4
  • スペースを含む表示名を作成するには、二重引用符を使用します。

    [root@insights]# insights-client --display-name "ITC-4 B9 4th floor"
    System display name changed from None to ITC-4 B9 4th floor