第6章 Insights クライアントデータリダクション

Red Hat Insights for Red Hat Enterprise Linux は、個人を特定できる情報 (PII) を含む可能性のあるデータを含め、最小限のデータを収集します。PII (またはその他の設定データ) が収集されないようにするには、データ編集を適用します。

6.1. Insights クライアントのデータリダクションオプション

Insights クライアントは、データリダクションオプションを提供します。RHEL のバージョンによっては、データリダクションを制御する方法が 2 つあります。

表6.1 データリダクションおよび RHEL のバージョン

RHEL バージョンリダクションの方法

RHEL 6.9、7.8、8.2 以前

設定ファイル

remove.conf

RHEL 6.10、7.9、8.3 以降

YAML ファイル

file-redaction.yaml

file-content-redaction.yaml

注記

remove.conf 設定ファイルまたは YAML ファイルを作成する必要があります。デフォルトではインストールされていません。

関連情報