1.2. IBM X-Force 脅威インテリジェンスシグネチャー

Insights for Red Hat Enterprise Linux マルウェア検出サービスには、RHEL システムで動作しているマルウェアを発見するために、IBM X-Force Threat Intelligence チームが開発した定義済みのシグネチャーが組み込まれています。X-Force 脅威インテリジェンスチームがコンパイルしたシグネチャーは、マルウェア検出サービスで XFTI 接頭辞 (XFTI_FritzFrog など) によって識別できます。