第3章 Red Hat Insights を使用した Task の実行

Red Hat Hybrid Cloud Console のリモートシステムの Task を Red Hat Insights Task から直接実行できます。

実行できる Task は次のとおりです。

  • RHEL アップグレード前分析ユーティリティーの Task
  • 変換前分析ユーティリティーの Task
  • CentOS Linux 7 から RHEL への変換
注記

特定の Insights Task の実行に必要な前提条件とアクションは異なります。

Task を実行するための一般的な手順は次のとおりです。

前提条件

  • Red Hat Hybrid Cloud Console にログインしている。
  • Task 管理者ロールを持つ User Access グループのメンバーである。
  • システムを接続し、必要に応じてリモートホスト設定 (rhc)、rhc-worker-playbook、および ansible-core の依存関係に対処済みである。Red Hat Insights 修復ガイドInsights とのホスト通信の有効化 を参照してください。
  • Satellite 6.11 以降の依存関係に対処済みである。Red Hat Insights 修復ガイドInsights とのホスト通信の有効化 を参照してください。

    Insights Automation Toolkit のサービスにも同様の依存関係要件があり、Red Hat Insights のユーザーが修復や Task の Playbook を実行できるようにするには、これらの要件を満たす必要があります。

手順

  1. Automation Toolkit > Tasks に移動します。
  2. 実行する Task を選択し、Run Task をクリックします。
  3. オプション: デフォルトの Task 名を編集して、必要に応じてカスタマイズします。

    注記

    Task の実行後に Task 名を再度変更することはできません。

  4. Task の簡単な説明に示される Task 固有の前提条件をメモします。
  5. Task を実行するシステムを選択します。フィルターを使用すると、以下の要素でシステムを検索およびフィルタリングできます。

    • 名前
    • オペレーティングシステム
    • タグ

      list of systems to select for the task

  6. Execute task をクリックします。選択したシステムで Task が実行されます。Task が実行中であることを示すポップアップが表示される場合があります。

    pop-up alert that show the task is running and includes a link to View Progress

  7. View Progress をクリックすると Task の詳細ページが表示され、選択した各システムで Task がどのように実行されているかが表示されます。

    display of details about the systems on which the tasks are executing

  8. StatusMessage の詳細を確認します。
  9. システム名の横に Show more アイコンが表示されている場合、アイコンをクリックするとメッセージに関する詳細情報が表示されます。
  10. Tasks をクリックして Task 詳細ビューに移動すると、選択したシステムで Task がどのように実行されたかに関する詳細情報が表示されます。
  11. Activity tab をクリックすると、実行したすべての Task のステータスが表示されます。Task は最新の日時に基づいて時系列で表示されます。

    注記

    Completed ステータスは、Task が実行されたことを示しますが、Task が目的を達成したことを示すものではありません。

    view status updates and messages about Tasks results for individual systems

  12. オプション: 実行した Task をクリックすると、Task 詳細ビューに戻り、選択したシステムで Task がどのように実行されたかに関する詳細情報が表示されます。

次のステップ

エラーを解決することが必要な場合があります。エラーには、Task を正常に実行するために、ソフトウェアパッケージをシステムにインストールする必要がある場合に発生するものなどがあります。これらのエラーを解決したら、同じシステムで Task を再度実行できます。

オプション: Task を再度実行するには、Run Task again をクリックします。以前に選択したシステムは引き続き選択されますが、必要に応じてシステムを追加することもできます。