第1章 ロールベースアクセス制御 (RBAC) のユーザーアクセス設定ガイド

ユーザーアクセス機能は、Red Hat Hybrid Cloud Console でホストされるさまざまなサービスへのユーザーアクセスを制御するロールベースのアクセス制御 (RBAC) の実装です。Hybrid Cloud Console でホストされるサービスへのユーザーアクセスを許可するようにユーザーアクセス機能を設定します。

1.1. ユーザーアクセスと Software as a Service (SaaS) アクセスモデル

Red Hat のカスタマーアカウントには、数百もの認証ユーザーがある場合もありますが、すべてのユーザーが Red Hat Hybrid Cloud Console で利用可能な SaaS サービスに同じレベルのアクセスを必要とするわけではありません。ユーザーアクセス機能により、組織管理者は Red Hat Hybrid Cloud Console でホストされるサービスへのユーザーアクセスを管理できます。

注記

ユーザーアクセスは OpenShift Cluster Manager パーミッションを管理しません。OpenShift Cluster Manager では、組織のすべてのユーザーが情報を表示できますが、組織の管理者とクラスターの所有者のみがクラスターでアクションを実行できます。詳細は、Openshift Cluster Manager ドキュメントの OpenShift Cluster Manager でのクラスターへのアクセスの設定 を参照してください。