第6章 Google Chat と Red Hat Hybrid Cloud Console の統合

イベント通知を Google Chat の新規または既存の Google スペースに送信するように Red Hat Hybrid Cloud Console を設定できます。Google Chat インテグレーションは、すべての Hybrid Cloud Console サービスからのイベントをサポートします。

Hybrid Cloud Console 通知サービスとのインテグレーションでは、受信 Webhook を使用してイベントデータを受信します。各 Red Hat アカウントは、イベントの種類に応じてアクションを実行できる機能とともに、これらのイベントを誰がどのように受信できるかを設定します。

サポートへの問い合わせ

Hybrid Cloud Console と Google Chat とのインテグレーションに問題がある場合は、Red Hat に連絡してサポートを依頼してください。Help > Open a support case をクリックするか、Help > Support options から他のオプションを表示することで、Hybrid Cloud Console から直接 Red Hat サポートケースを開くことができます。

Google はトラブルシューティングを提供しません。Hybrid Cloud Console と Google Chat のインテグレーションは、Red Hat によって完全にサポートされています。

6.1. Google Chat での着信 Webhook の設定

Google スペースで、Hybrid Cloud Console に接続するための新しい Webhook を作成します。

前提条件

  • Google Chat に新規または既存の Google スペースを所有している。

手順

  1. Google スペースで、スペース名の矢印をクリックしてドロップダウンメニューを開きます。

    1. Apps & Integrations を選択します。
    2. Webhooks をクリックします。
  2. Incoming webhooks ダイアログに以下の情報を入力します。

    1. インテグレーションの名前を入力します (例: Engineering Google Chat)。
    2. オプション: 通知用のアバターを追加するには、イメージへの URL を入力します。
    3. Save をクリックして Webhook URL を生成します。
    4. Hybrid Cloud Console での設定に使用する Webhook URL をコピーします。

関連情報