第3章 Slack と Hybrid Cloud Console のインテグレーション

新規または既存の Slack チャネルにイベント通知を送信するように Hybrid Cloud Console を設定できます。これにより、選択したユーザー、またはチャネル上のすべてのユーザーに通知を送信できます。Slack インテグレーションは、すべての Hybrid Cloud Console サービスからのイベントをサポートします。

注記

この例の Slack インテグレーションは、Red Hat Enterprise Linux 用に設定されています。このインテグレーションは、他の Red Hat OpenShift、アプリケーションサービス、および Red Hat Hybrid Cloud Console イベントとも連携します。

Slack インテグレーションでは、受信 Webhook を使用してイベントデータを受け取ります。Webhook の詳細は、Slack API ドキュメントの Sending messages using Incoming Webhooks を参照してください。

サポートへの問い合わせ

Hybrid Cloud Console と Slack とのインテグレーションに問題がある場合は、Red Hat に連絡してサポートを依頼してください。Slack はトラブルシューティングを提供しません。Hybrid Cloud Console と Slack のインテグレーションは、Red Hat によって完全にサポートされています。

Help > Open a support case をクリックするか、Help > Support options から他のオプションを表示することで、Hybrid Cloud Console から直接 Red Hat サポートケースを開くことができます。

3.1. 受信 Webhook と統合するための Slack の設定

Slack を Hybrid Cloud Console と統合できるように準備するには、Slack で受信 Webhook を設定する必要があります。

注記

Slack をサードパーティー製品との統合に推奨される方法として、Slack ヘルプセンター に示されている、独自のカスタムワークフローを構築することが挙げられます。ただし、カスタムワークフローを使用して Slack を Hybrid Cloud Console と統合できません。これは、Slack のカスタムワークフローがワークフロー変数としてネストされた JSON 構造をまだサポートしていないためです。

前提条件

  • 受信 Webhook を追加する Slack インスタンスでの所有者または管理者の権限を持っている。
  • Slack アプリをチャネルに追加するためのアプリマネージャーのアクセス権限がある。
  • 通知を受信する Slack チャネルまたはユーザー。

手順

  1. Slack アプリケーションで、チャネルまたはユーザー名に移動して通知を受け取ります。
  2. ウィンドウ上部のチャンネル名をクリックします。設定ウィンドウが開きます。
  3. Integrations を選択し、Add Apps をクリックします。Add apps to <channel name> ウィンドウが開きます。<channel name> は、チャネル名に置き換えます。
  4. Incoming Webhooks を検索し、検索結果から選択します。
  5. Add to Slack をクリックして、Hybrid Cloud Console インテグレーションをチャネルに追加します。Post to Channel ボックスが開きます。
  6. 以下のいずれかのタスクを実行します。

    1. Choose a Channel ドロップダウンメニューをクリックして既存のチャネルを選択するか、フィールドにユーザー名またはチャネル名を入力します。
    2. 新しいチャネルを作成するには、新しいチャネルを作成するをクリックするか、新しいチャネルの名前とオプションの説明を入力して、Create をクリックします。

      注記

      Name フィールドにチャネル名を入力しない場合、Slack インテグレーションは #general を使用します。

      注記

      アプリをチャネルに追加するアプリマネージャーのアクセス許可がない場合は、Request Configuration ボタンをクリックして、チャネルのアプリマネージャーに追加要求を送信します。

  7. Add Incoming Webhooks Integration をクリックします。アプリケーションの Configuration ページが Slack アプリディレクトリーで開きます。
  8. Integration Settings まで下にスクロールします。生成された Webhook URL が Webhook URL フィールドに表示されます。
  9. フィールドに表示された URL をコピーします。これを使用して、Hybrid Cloud Console でインテグレーションを設定します。
  10. オプション: Customize Name フィールドにインテグレーションの名前を追加します。
  11. オプション: Customize Icon フィールドにアイコンをアップロードします。
  12. Save Settings をクリックします。

関連情報