12.6.2. Geo レプリケーションセカンダリーログファイルの表示

セカンダリーで geo レプリケーションのログファイルを表示するには、以下の手順を使用します。glusterd スレーブマシン上で実行している必要があります。
  1. プライマリーで以下のコマンドを実行し、session-owner の詳細を表示します。
    # gluster volume geo-replication MASTER_VOL SLAVE_HOST::SLAVE_VOL 設定 session-owner
    以下は例になります。
    # gluster volume geo-replication Volume1 example.com::slave-vol config session-owner 5f6e5200-756f-11e0-a1f0-0800200c9a66
  2. セカンダリーで、直前の手順で session-owner の値を指定して以下のコマンドを実行します。
    # gluster volume geo-replication SLAVE_VOL config log-file /var/log/gluster/SESSION_OWNER:remote-mirror.log
    以下は例になります。
    # gluster volume geo-replication slave-vol config log-file /var/log/gluster/5f6e5200-756f-11e0-a1f0-0800200c9a66:remote-mirror.log