17.2.3. 最も大きいファイル書き込み呼び出しの表示

volume top コマンドを使用して、各ブリックへのファイル書き込み呼び出しが一番大きいファイルの一覧を表示できます。ブリック名を指定しないと、デフォルトで 100 個のファイルの一覧が表示されます。
最も高い write() 呼び出しを表示するには、以下のコマンドを使用します。
# Gluster volume top VOLNAME write [nfs | brick BRICK-NAME] [list-cnt cnt]
たとえば、test-volume のブリック server:/export に対する書き込み呼び出しの最も高い書き込み呼び出しを表示するには、以下を実行します。
# gluster volume top testvol_distributed-dispersed write brick `hostname`:/bricks/brick1/testvol_distributed-dispersed_brick1/ list-cnt 10
Brick: server/bricks/brick1/testvol_distributed-dispersed_brick1
Count           filename
=======================
8               /user12/dir4/dir4/testfile3.txt
8               /user12/dir4/dir3/testfile3.txt
8               /user2/dir4/dir3/testfile4.txt
8               /user3/dir4/dir4/testfile1.txt
8               /user12/dir4/dir2/testfile3.txt
8               /user2/dir4/dir1/testfile0.txt
8               /user11/dir4/dir3/testfile4.txt
8               /user3/dir4/dir2/testfile2.txt
8               /user12/dir4/dir0/testfile0.txt
8               /user11/dir4/dir3/testfile3.txt