12.6. geo レプリケーションのログ

以下のログファイルは、geo レプリケーションセッションに使用されます。
  • master-log-file: マスターボリュームを監視するプロセスのログファイル。
  • slave-log-file: スレーブで変更を開始するプロセスのログファイル。
  • master-gluster-log-file: マスターボリュームの監視に geo レプリケーションモジュールが使用するメンテナンスマウントポイントのログファイル。
  • Slave-gluster-log-file: スレーブが Red Hat Gluster Storage ボリュームである場合、このログファイルは Master-gluster-log-file の一部になります。

12.6.1. Geo レプリケーションマスターログファイルの表示

geo レプリケーションの Master-log-file を表示するには、以下のコマンドを使用します。
# gluster volume geo-replication MASTER_VOL SLAVE_HOST::SLAVE_VOL config log-file
以下は例になります。
# gluster volume geo-replication Volume1 example.com::slave-vol config log-file