21.2.3. gfid 文字列を使用したファイルパスの取得

gfid 文字列を使用してファイルパスを取得するには、以下の手順に従います。
  1. Fuse は、aux-gfid オプションを指定してボリュームをマウントします。
    # mount -t glusterfs -o aux-gfid-mount hostname:volume-name  <path_to_fuse_mnt>
    詳細は以下のようになります。
    path_to_fuse_mount: gluster ボリュームがマウントされる Fuse マウント。
    以下に例を示します。
    # mount -t glusterfs -o aux-gfid-mount 127.0.0.2:testvol /mnt/aux_mount
  2. ボリュームをマウントしたら、以下のコマンドを実行します。
    # getfattr -n trusted.glusterfs.pathinfo -e text <path-to-fuse-mnt>/.gfid/<GFID string>
    詳細は以下のようになります。
    path_to_fuse_mount: gluster ボリュームがマウントされる Fuse マウント。
    GFID 文字列: GFID 文字列。
    以下に例を示します。
    # getfattr -n trusted.glusterfs.pathinfo -e text /mnt/aux_mount/.gfid/80b0b164-2ea4-478b-a4cd-a9f76c1e6efd
    getfattr: Removing leading '/' from absolute path names
    # file: mnt/aux_mount/.gfid/80b0b164-2ea4-478b-a4cd-a9f76c1e6efd trusted.glusterfs.pathinfo="(<DISTRIBUTE:testvol-dht> (<REPLICATE:testvol-replicate-0> <POSIX(/rhgs/brick2):tuxpad:/rhgs/brick2/File1> <POSIX(/rhgs/brick1):tuxpad:/rhgs/brick1/File1>))
    コマンド出力には、ブリックパス情報が <POSIX> のタグの下に表示されます。この出力例では、ファイルが複製されるため、2 つのパスが表示されます。