Menu Close

3.11. Quartz Scheduler の表示および管理

Quartz (http://www.quartz-scheduler.org/) は、ほとんどの Java アプリケーション内で統合することができる、機能豊富なオープンソースのジョブスケジューリングライブラリーです。Quartz を使用して、ジョブを実行するための単純または複雑なスケジュールを作成できます。ジョブは、プログラムしたほとんどすべてのものを実行できる標準の Java コンポーネントとして定義されます。

Camel ルートが camel-quartz2 コンポーネントをデプロイする場合、Fuse Console には Quartz タブが表示されます。あるいは、JMX ツリービューを介して Quartz mbeans にアクセスすることもできます。

手順

  1. Fuse Console で Quartz タブをクリックします。

    Quartz ページには、Quartz Scheduler のツリービューならびに SchedulerTriggers、および Jobs タブが含まれます。

  2. スケジューラーを一時停止または起動するには、スケジューラー タブのボタンをクリックします。
  3. Triggers タブをクリックして、ジョブが実行されるタイミングを決定するトリガーを表示します。たとえば、トリガーを指定して特定の日の特定の時間 (ミリ秒単位) にジョブを開始したり、指定した回数繰り返したりすることができます。

    • トリガーのリストをフィルタリングするには、ドロップダウンリストから 状態グループ名前、または タイプ を選択します。その後、fill-on フィールドにさらに選択または入力すると、リストをさらに絞り込むことができます。
    • トリガーを一時停止、再開、更新、または手動で実行するには、Action 列でオプションをクリックします。
  4. Jobs タブをクリックして実行中のジョブの一覧を表示します。テーブルの列でリストをソートできます (GroupNameDurableRecoverJob ClassName、および Description)。