Menu Close

3.9.3. Camel ルートリストの表示および Camel ルートとの対話

  1. ルートのリストを表示するには、以下を行います。

    1. Camel タブをクリックします。
    2. ツリービューでアプリケーションの routes フォルダーをクリックします。

      mf list of routes

  2. 1 つまたは複数のルートを開始、停止、または削除するには、以下を行います。

    1. リストのルートの横にあるボックスにチェックマークを入れます。
    2. Start または Stop をクリックします。
    3. 最初にルートを停止してから削除する必要があります。停止したら楕円のアイコンをクリックし、ドロップダウンメニューで Delete を選択します。

      mf delete route

      注記
      • ルートを削除する場合、デプロイされたアプリケーションから削除します。
      • ツリービューで特定のルートを選択し、右上のメニューをクリックして開始、停止、または削除することもできます。
  3. ルートのグラフィックな図を表示するには、Route Diagram をクリックします。
  4. inflight exchange および blocked exchange を表示するには、Exchanges をクリックします。
  5. エンドポイントを表示するには、Endpoints をクリックします。URL、Route ID、および方向でリストを絞り込むことができます。
  6. Type Converters をクリックし、Camel の組み込みタイプ変換メカニズムに関連する統計を表示、有効化、および無効化します。このメカニズムはメッセージ本文とメッセージヘッダーを別のタイプに変換するために使用されます。
  7. 特定のルートと対話するには、以下を行います。

    1. Camel タブのツリービューで、ルートを選択します。
    2. ルート属性と値のリストを表示するには、Attributes をクリックします。
    3. ルート属性をグラフィックに表示するには、Chart をクリックします。Edit をクリックするとチャートに表示する属性を選択することができます。
    4. inflight exchange および blocked exchange を表示するには、Exchanges をクリックします。
    5. Operations をクリックして JMX 操作 (ルートを XML としてダンプ、ルートの Camel ID 値の取得など) を表示および実行できます。
  8. ルートを介してメッセージをトレースするには、以下を実行します。

    1. Camel タブのツリービューで、ルートを選択します。
    2. Trace を選択し、Start tracing をクリックします。
  9. メッセージをルートに送信するには、以下を行います。

    1. Camel タブのツリービューでコンテキストのエンドポイントフォルダーを開き、エンドポイントを選択します。
    2. Send サブタブをクリックします。
    3. JSON または XML 形式のメッセージを設定します。
    4. Send をクリックします。
    5. ルートの Trace タブに戻り、ルートを介したメッセージのフローを確認します。