Menu Close

3.12. OSGi 環境の表示および管理

Apache Karaf スタンドアロンディストリビューションでは、Red Hat Fuse OSGi 環境を表示および管理できます。コンテナーバンドル、機能、および設定のほか、Java パッケージや OSGi サービスも表示および管理できます。

OSGi タブには、各コンテナーコンポーネントのオプションが含まれる複数のサブタブが含まれています。

Bundles
インストールされたバンドルのリストです。バンドルのインストールおよびアンインストール、バンドルの開始および停止、およびバンドルプロパティーの編集を行うことができます。さらに、リストの絞り込みやリストとグリッドビューの切り替えを行うこともできます。
Features
使用できる機能のリスト。機能や機能リポジトリーをインストールおよびアンインストールでき、機能の詳細を表示できます。
Packages
Java パッケージのリスト。パッケージバージョンと関連するバンドルを表示できます。
Services
実行中のサービスのリスト。サービス ID、関連するバンドル、およびオブジェクトクラスを表示できます。
Declarative Services
宣言的 OSGi サービスのリスト。サービスの状態を表示し、サービスの詳細を表示することができます。また、サービスをアクティベートおよび非アクティベートすることもできます。
Server
読み取り専用モードのローカルまたはリモートホストに関する詳細情報。
Framework
コンテナー OSGi フレームワークの設定オプション。フレームワーク開始レベルと初期バンドル開始レベルを設定できます。
Configuration
設定オブジェクトのリスト。各オブジェクトの状態を表示し、オブジェクトの詳細を表示または編集できます。また、新しい設定オブジェクトを作成することもできます。