Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

第1章 スタンドアロンの Spring Boot の使用

1.1. Spring Boot スタンドアロンデプロイメントモード

スタンドアロンデプロイメントモードでは、Spring Boot アプリケーションは Jar ファイルとしてパッケージ化され、Java 仮想マシン (JVM) 内で直接実行されます。アプリケーションをパッケージ化および実行するこの方法は、サービスが最小限の要件でパッケージ化されるマイクロサービスの概念と一致しています。Spring Boot アプリケーションは、java コマンドに -jar オプションを指定すると接実行できます。以下は例になります。

java -jar SpringBootApplication.jar

Spring Boot は、実行可能な Jar のメインクラスを提供します。Fuse で Spring Boot スタンドアロンアプリケーションをビルドするには、以下が必要です。

  • Fuse BOM (Bill of Materials): Red Hat Maven リポジトリーから、厳選された依存関係のセットを定義します。BOM は、Maven の 依存関係管理 メカニズムを利用して、適切なバージョンの Maven 依存関係を定義します。

    注記: Fuse BOM で定義された依存関係のみが Red Hat によってサポートされます。

  • Spring Boot Maven プラグイン - Maven でスタンドアロン Spring Boot アプリケーションのビルドプロセスを実装します。このプラグインは、Spring Boot アプリケーションを実行可能な Jar ファイルとしてパッケージ化します。