Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

第5章 Maven でのビルド

Fuse で Spring Boot のアプリケーションを開発する場合、Apache Maven ビルドツールを使用して、ソースコードを Maven プロジェクトとして構築することが標準的な方法です。すぐに開発できるようにするため、Fuse には Maven クイックスタートが提供されています。また、多くの Fuse ビルドツールは Maven プラグインとして提供されています。このため、Fuse の Spring Boot プロジェクトのビルドツールとして Maven を採用することが強く推奨されます。

5.1. Maven プロジェクトの生成

Fuse には、Maven アーキタイプを基にした複数の Spring Boot アプリケーションが提供され、これらを使用して Spring Boot アプリケーションの最初の Maven プロジェクトを生成できます。さまざまな Maven アーキタイプの場所情報とバージョンを把握する必要をなくすため、Fuse はスタンドアロン Spring Boot プロジェクトの Maven プロジェクトを生成するためのツールを提供します。

5.1.1. developers.redhat.com/launch のプロジェクトジェネレーター

Fuse で Spring Boot スタンドアロンを使い始める最も簡単な方法は、developers.redhat.com/launch にアクセスし、Spring Boot スタンドアロンランタイムの手順に従って、新しい Maven プロジェクトを生成することです。画面の指示に従うと、ローカルにビルドおよび実行できる完全な Maven プロジェクトが含まれるアーカイブファイルをダウンロードするように指示されます。

5.1.2. Developer Studio の Fuse ツールウィザード

また、Fuse Tooling が含まれる Red Hat JBoss Developer Studio をダウンロードおよびインストールすることもできます。Fuse New Integration Project ウィザードを使用すると、新しい Spring Boot スタンドアロンプロジェクトを生成し、Eclipse ベースの IDE 内で開発を継続できます。