Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

5.2. Spring Boot BOM の使用

最初の Spring Boot プロジェクトを作成およびビルドした後、コンポーネントをすぐ追加したくなるでしょう。しかし、プロジェクトに追加する Maven 依存関係のバージョンはどのように判断したらよいのでしょうか。最も簡単な方法は、すべてのバージョンの依存関係を自動的に定義する、BOM (Bill of Materials) ファイルを使用することです。これは推奨される方法でもあります。

5.2.1. Spring Boot の BOM ファイル

Maven BOM (Bill of Materials) ファイルの目的は、正常に動作する Maven 依存関係バージョンのセットを提供し、各 Maven アーティファクトに対して個別にバージョンを定義する必要をなくすことです。

重要

使用している Spring Boot のバージョンに適した Fuse BOM を使用するようにしてください。

Spring Boot の Fuse BOM には以下の利点があります。

  • Maven 依存関係のバージョンを定義するため、依存関係を POM に追加するときにバージョンを指定する必要がありません。
  • 特定バージョンの Fuse に対して完全にテストされ、完全にサポートする依存関係のセットを定義します。
  • Fuse のアップグレードを簡素化します。
重要

Fuse BOM によって定義される依存関係のセットのみが Red Hat によってサポートされます。