Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

2.4. REST API ブースターのビルドおよび実行

REST API Level 0 のミッションでは、REST フレームワークを使用して、HTTP 経由でリモートプロシージャー呼び出しエンドポイントにビジネスオペレーションをマッピングする方法を示します。このミッションは、Richardson Maturity Model の Level 0 に該当します。

REST API ブースターは、HTTP プロトコルを使用して、Apache Camel によって公開されるリモートサービスと対話する仕組みを紹介します。この Fuse ブースターを使用すると、迅速に REST API のプロトタイプを作成し、柔軟に REST API を設定することができます。

このブースターを使用して、以下を行います。

  • camel/greetings/{name} エンドポイントで HTTP GET 要求を実行します。このリクエストは、ペイロード Hello, $name! を使用して JSON 形式の応答を生成します ($name は HTTP GET リクエストからの URL パラメーターの値に置き換えられます)。
  • URL {name} パラメーターの値を変更すると、変更後の値が応答に反映されます。
  • REST API の Swagger ページを表示します。

前提条件

手順

以下の手順に従って、REST API ブースターをローカルマシンのスタンドアロンプロジェクトとしてビルドおよび実行します。

  1. プロジェクトをダウンロードし、ローカルファイルシステムでアーカイブを展開します。
  2. プロジェクトをビルドします。

    cd PROJECT_DIR
    mvn clean package
  3. サービスを実行します。

    mvn spring-boot:run
  4. Web ブラウザーで http://localhost:8080 を開きます。
  5. HTTP GET リクエストの例を実行するには、camel/greetings/{name} ボタンをクリックします。

    localhost:8080/camel/greetings/Jacopo URL で新しい Web ブラウザーウインドウが開きます。URL {name} パラメーターのデフォルト値は Jacopo です。

    ブラウザーウインドウに JSON 応答が表示されます。

    REST API ブースターの JSON 応答
  6. {name} パラメーターの値を変更するには、URL を変更します。たとえば、名前を Thomas に変更するには、URL localhost:8080/camel/greetings/Thomas を使用します。

    ブラウザーウインドウに更新された JSON 応答が表示されます。

    REST API ブースターの更新された JSON 応答
  7. REST API の Swagger ページを表示するには、API Swagger ページボタンをクリックします。

    ブラウザーウィンドウに API swagger ページが表示されます。

    REST API Swagger ページ