Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

6.15. 自動設定の XML Rext-DSL ルートの追加

Camel Spring Boot コンポーネントによって、camel-rest ディレクトリー以下のクラスパスに追加される Camel Rest-DSL XML ルートが自動検出され、組み込まれます。設定オプションを使用すると、ディレクトリー名を設定でき、設定オプションを使用してこの機能を無効化できます。

手順

  • 以下のように、クラスパスの Camel Spring Boot Rest-DSL XML ルートを設定します。

    // turn off
    camel.springboot.xmlRests = false
    // scan in the com/foo/routes classpath
    camel.springboot.xmlRests = classpath:com/foo/rests/*.xml
    注記

    Rest-DSL ファイルによって、Camel XML REST 要素が定義され、CamelContext 要素は定義されないはずです。例を以下に示します。

       <rests xmlns="http://camel.apache.org/schema/spring">
          <rest>
             <post uri="/persons">
                <to uri="direct:postPersons"/>
             </post>
             <get uri="/persons">
                <to uri="direct:getPersons"/>
             </get>
             <get uri="/persons/{personId}">
                 <to uri="direct:getPersionId"/>
             </get>
             <put uri="/persons/{personId}">
                 <to uri="direct:putPersionId"/>
             </put>
             <delete uri="/persons/{personId}">
                 <to uri="direct:deletePersionId"/>
             </delete>
          </rest>
        </rests>