Menu Close

6.8. コンポーネントの追加

追加の Camel コンポーネントにサポートを追加するのは簡単です。

modules.xml 定義の追加

modules.xml 記述子は、コンポーネントのクラスローディング動作を定義します。modules/system/layers/fuse/org/apache/camel/component でコンポーネントの jar とともに配置する必要があります。モジュール依存関係は、直接コンパイル時の依存関係に対して設定する必要があります。

以下は camel-ftp コンポーネントの例になります。

<module xmlns="urn:jboss:module:1.1" name="org.apache.camel.component.ftp">
  <resources>
    <resource-root path="camel-ftp-2.14.0.jar" />
  </resources>
  <dependencies>
    <module name="com.jcraft.jsch" />
    <module name="javax.xml.bind.api" />
    <module name="org.apache.camel.core" />
    <module name="org.apache.commons.net" />
  </dependencies>
</module>

WildFly ですでに利用できるモジュールを複製せず、再利用できるようにしてください。

コンポーネントへの参照の追加

任意の JavaEE デプロイメントがこのモジュールをデフォルトで認識できるようにするには、modules/system/layers/fuse/org/apache/camel/component/main/module.xml への参照を追加します。

<module xmlns="urn:jboss:module:1.3" name="org.apache.camel.component">
  <dependencies>
    ...
    <module name="org.apache.camel.component.ftp" export="true" services="export"/>
  </dependencies>
</module>