Menu Close

7.6. システム開始レベル

OSGi コンテナー自体に開始レベルが関連付けられており、このシステム開始レベルによって、アクティブにできるバンドルとアクティブにできないバンドルが決まります。アクティブにできるのは、開始レベルがシステム開始レベル以下のバンドルのみです

現在のシステム開始レベルを検出するには、以下のようにコンソールで system:start-level を入力します。

karaf@root()> system:start-level
Level 100

システムの起動レベルを変更する場合は、以下のように system:start-level コマンドの引数として新しい開始レベルを指定します。

system:start-level 200