Menu Close

15.3.3. コーディネートの省略

Mvn URL を指定する場合には、groupIdartifactId コーディネートのみが必要になります。以下の例は、groupId、org.fusesource.example artifactIdbundle-demo を使用して Maven バンドル を参照します。

mvn:org.fusesource.example/bundle-demo
mvn:org.fusesource.example/bundle-demo/1.1

最初の例にあるように、バージョン を省略すると、利用可能な Maven メタデータに基づいて最新バージョンに解決される LATEST にデフォルト設定されます。

packaging または version の値を指定せずに classifier の値を指定するために、Mvn URL でそれらの値を未指定にすることができます。version の値を指定せずに packaging の値を指定する場合も同じです。以下は例になります。

mvn:groupId/artifactId///classifier
mvn:groupId/artifactId/version//classifier
mvn:groupId/artifactId//packaging/classifier
mvn:groupId/artifactId//packaging