Menu Close

12.6.5. Java DSL からの OSGi サービスの呼び出し

HelloBoston OSGi サービスを含むバンドルをデプロイしたら、Java DSL を使用して Apache Camel アプリケーションからサービスを呼び出すことができます。Java DSL では、以下のように Bean 言語を介して OSGi サービスを呼び出します。

from("timer:foo?period=5000")
  .bean(org.fusesource.example.hello.boston.HelloBoston.class, "getGreeting")
  .log("The message contains: ${body}")

bean コマンドでは、最初の引数は OSGi インターフェースまたはクラスで、OSGi サービスバンドルからエクスポートされたインターフェースと一致する必要があります。2 つ目の引数は、呼び出す Bean メソッドの名前です。bean コマンド構文の詳細については、『 Apache Camel Development Guide Bean Integration 』を参照してください。

注記

この方法を使用すると、OSGi サービスは暗黙的にインポートされます。この場合、OSGiサービスを明示的にインポートする必要はありません