Menu Close

1.3. OSGi Framework

1.3.1. 概要

OSGi Alliance は、OSGi Service Platform Release 4 の機能を定義する独立した組織です。OSGi Service Platform は、複雑なソフトウェアアプリケーションの構築、デプロイ、および管理を簡素化する一連のオープン仕様です。

OSGi テクノロジーは、Java の動的モジュールシステムとも呼ばれます。OSGi は、モジュール化された Java コンポーネントをデプロイし、依存関係、バージョン管理、クラスパス制御、およびクラスローディングを処理する Java のフレームワークです。OSGi のライフサイクル管理により、JVM をシャットダウンせずにバンドルをロード、開始、および停止できます。

OSGi は、Java に最適なランタイムプラットフォーム、優れたクラスローディングアーキテクチャー、およびサービスのレジストリーを提供します。バンドルはサービスをエクスポートし、プロセスを実行し、それらの依存関係を管理できます。各バンドルには、OSGi コンテナーによって管理される要件を指定できます。

Fuse は Apache Felix をデフォルトの OSGi 実装として使用します。フレームワークレイヤーは、バンドルをインストールするコンテナーを形成します。フレームワークは、動的でスケーラブルな方法でバンドルのインストールおよび更新を管理し、バンドルとサービス間の依存関係を管理します。