Menu Close

14.2. JDBC ロックシステムの使用

概要

JDBC ロッキングメカニズムは、Red Hat Fuse インスタンスが別のマシンに存在するフェイルオーバーデプロイメントを対象としています。

このシナリオでは、マスターインスタンスはデータベースでホストされるロッキングテーブルのロックを保持します。マスターでロックが失われた場合、待機しているスレーブプロセスがロックテーブルにアクセスできるようになり、そのコンテナーを完全に起動します。

JDBC ドライバーのクラスパスへの追加

JDBC ロッキングシステムでは、JDBC ドライバーは、マスター/スレーブセットアップの各インスタンスのクラスパス上にある必要があります。以下のように JDBC ドライバーをクラスパスに追加します。

  1. JDBC ドライバーの JAR ファイルを、各 Red Hat Fuse インスタンスの ESBInstallDir/lib/ext ディレクトリーにコピーします。
  2. CLASSPATH 変数に JDBC ドライバー JAR が含まれるように、bin /karaf 起動スクリプトを変更します。

    たとえば、JDBC JAR ファイル JDBCJarFile.jar の場合、以下のように起動スクリプトを変更できます(*NIX オペレーティングシステム上)。

        ...
        # Add the jars in the lib dir
        for file in "$KARAF_HOME"/lib/karaf*.jar
        do
            if [ -z "$CLASSPATH" ]; then
                CLASSPATH="$file"
            else
                CLASSPATH="$CLASSPATH:$file"
            fi
        done
        CLASSPATH="$CLASSPATH:$KARAF_HOME/lib/JDBCJarFile.jar"
    注記

    MySQL ドライバー JAR または PostgreSQL ドライバー JAR を追加する場合は、karaf - 接頭辞でドライバー JAR の名前を変更する必要があります。それ以外の場合は、Apache Karaf がハングし、ドライバーが見つからなかったことがログに記録されます。

JDBC ロックシステムの設定

JDBC ロックシステムを設定するには、以下のように、マスター /スレーブデプロイメント内の各インスタンスの etc/system.properties ファイルを更新します。

例14.2 JDBC ロックファイルの設定

karaf.lock=true
karaf.lock.class=org.apache.karaf.main.lock.DefaultJDBCLock
karaf.lock.level=50
karaf.lock.delay=10000
karaf.lock.jdbc.url=jdbc:derby://dbserver:1527/sample
karaf.lock.jdbc.driver=org.apache.derby.jdbc.ClientDriver
karaf.lock.jdbc.user=user
karaf.lock.jdbc.password=password
karaf.lock.jdbc.table=KARAF_LOCK
karaf.lock.jdbc.clustername=karaf
karaf.lock.jdbc.timeout=30

この例では、sample という名前のデータベースが存在しない場合はそれが作成されます。ロックテーブルを取得する最初の Red Hat Fuse インスタンスはマスターインスタンスです。データベースへの接続が失われた場合、マスターインスタンスは正常なシャットダウンを試行し、データベースサービスが復元する際にスレーブインスタンスをマスターにすることができます。以前のマスターは手動で再起動する必要があります。

Oracle での JDBC ロッキングの設定

JDBC ロックシナリオで Oracle をデータベースとして使用する場合は、etc /system.properties ファイルの karaf.lock.class プロパティーが org.apache.karaf.main.lock.OracleJDBCLock を指す必要があります。

それ以外の場合は、以下のように system.properties ファイルをセットアップで通常通りに設定します。

例14.3 Oracle の JDBC ロックファイルの設定

karaf.lock=true
karaf.lock.class=org.apache.karaf.main.lock.OracleJDBCLock
karaf.lock.jdbc.url=jdbc:oracle:thin:@hostname:1521:XE
karaf.lock.jdbc.driver=oracle.jdbc.OracleDriver
karaf.lock.jdbc.user=user
karaf.lock.jdbc.password=password
karaf.lock.jdbc.table=KARAF_LOCK
karaf.lock.jdbc.clustername=karaf
karaf.lock.jdbc.timeout=30
注記

karaf.lock.jdbc.url には、アクティブな Oracle システム ID(SID)が必要です。これは、この特定のロックを使用する前に、データベースインスタンスを手動で作成する必要があります。

Derby での JDBC ロッキングの設定

JDBC ロックシナリオで Derby をデータベースとして使用する場合は、etc /system.properties ファイルの karaf.lock.class プロパティーが org.apache.karaf.main.lock.DerbyJDBCLock を指す必要があります。たとえば、以下のように system.properties ファイルを設定できます。

例14.4 Derby の JDBC ロックファイルの設定

karaf.lock=true
karaf.lock.class=org.apache.karaf.main.lock.DerbyJDBCLock
karaf.lock.jdbc.url=jdbc:derby://127.0.0.1:1527/dbname
karaf.lock.jdbc.driver=org.apache.derby.jdbc.ClientDriver
karaf.lock.jdbc.user=user
karaf.lock.jdbc.password=password
karaf.lock.jdbc.table=KARAF_LOCK
karaf.lock.jdbc.clustername=karaf
karaf.lock.jdbc.timeout=30

MySQL での JDBC ロッキングの設定

JDBC ロックシナリオで MySQL をデータベースとして使用する場合は、etc /system.properties ファイルの karaf.lock.class プロパティーが org.apache.karaf.main.lock.MySQLJDBCLock を指す必要があります。たとえば、以下のように system.properties ファイルを設定できます。

例14.5 MySQL の JDBC ロックファイルの設定

karaf.lock=true
karaf.lock.class=org.apache.karaf.main.lock.MySQLJDBCLock
karaf.lock.jdbc.url=jdbc:mysql://127.0.0.1:3306/dbname
karaf.lock.jdbc.driver=com.mysql.jdbc.Driver
karaf.lock.jdbc.user=user
karaf.lock.jdbc.password=password
karaf.lock.jdbc.table=KARAF_LOCK
karaf.lock.jdbc.clustername=karaf
karaf.lock.jdbc.timeout=30

PostgreSQL での JDBC ロッキングの設定

JDBC ロックシナリオで PostgreSQL をデータベースとして使用する場合は、etc /system.properties ファイルの karaf.lock.class プロパティーが org.apache.karaf.main.lock.PostgreSQLJDBCLock を指す必要があります。たとえば、以下のように system.properties ファイルを設定できます。

例14.6 PostgreSQL の JDBC ロックファイルの設定

karaf.lock=true
karaf.lock.class=org.apache.karaf.main.lock.PostgreSQLJDBCLock
karaf.lock.jdbc.url=jdbc:postgresql://127.0.0.1:5432/dbname
karaf.lock.jdbc.driver=org.postgresql.Driver
karaf.lock.jdbc.user=user
karaf.lock.jdbc.password=password
karaf.lock.jdbc.table=KARAF_LOCK
karaf.lock.jdbc.clustername=karaf
karaf.lock.jdbc.timeout=0

JDBC ロッククラス

現在、以下の JDBC ロッククラスが Apache Karaf によって提供されます。

org.apache.karaf.main.lock.DefaultJDBCLock
org.apache.karaf.main.lock.DerbyJDBCLock
org.apache.karaf.main.lock.MySQLJDBCLock
org.apache.karaf.main.lock.OracleJDBCLock
org.apache.karaf.main.lock.PostgreSQLJDBCLock