Menu Close

17.2.3. SSH コマンドラインユーティリティーを使用したコンテナーへの接続

17.2.3.1. 概要

ssh コマンドラインユーティリティー(UNIX のようなオペレーティングシステムの標準ユーティリティー)を使用して、認証メカニズムが公開鍵の暗号化(最初にコンテナーにインストールされている必要があります)に基づく Red Hat Fuse コンテナーにログインすることもできます。たとえば、コンテナーが TCP ポート 8101 でリッスンするように設定されている場合、以下のようにログインできます。

ssh -p 8101 jdoe@localhost
重要

現在、キーベースのログインはスタンドアロンコンテナーでのみサポートされており、Fabric コンテナーではサポートされません。