Menu Close

16.4. 高度な Undertow 設定

16.4.1. IO の設定

PAXWEB-1255 以降、リスナーによって使用される XNIO ワーカーおよびバッファープールの設定を変更できます。undertow.xml テンプレートには、一部の IO 関連のパラメーターのデフォルト値を指定するセクションがあります。

<!-- Only "default" worker and buffer-pool are supported and can be used to override the default values used by all listeners
    buffer-pool:
     - buffer-size defaults to:
        - when < 64MB of Xmx: 512
        - when < 128MB of Xmx: 1024
        - when >= 128MB of Xmx: 16K - 20
     - direct-buffers defaults to:
        - when < 64MB of Xmx: false
        - when >= 64MB of Xmx: true
    worker:
     - io-threads defaults to Math.max(Runtime.getRuntime().availableProcessors(), 2);
     - task-core-threads and task-max-threads default to io-threads * 8
-->

<!--
<subsystem xmlns="urn:jboss:domain:io:3.0">
    <buffer-pool name="default" buffer-size="16364" direct-buffers="true" />
    <worker name="default" io-threads="8" task-core-threads="64" task-max-threads="64" task-keepalive="60000" />
</subsystem>
-->

以下の buffer-pool パラメーターを指定できます。

buffer-size
IO 操作に使用されるバッファーのサイズを指定します。指定のない場合は、利用可能なメモリーに応じてサイズが計算されます。
direct-buffers
java.nio.ByteBuffer#allocateDirect または java.nio.ByteBuffer#allocate を使用するかどうかを決定します。

以下の ワーカー パラメーターを指定できます。

io-threads
ワーカーに作成する I/O スレッドの数。指定のない場合は、スレッドの数が CPU の数の 2 倍に設定されます。
task-core-threads
コアタスクスレッドプールのスレッド数。
task-max-threads
ワーカータスクスレッドプールの最大スレッド数。指定のない場合は、最大スレッド数は CPU の数の 16 倍に設定されます。