Menu Close

13.2. Artemis コアクライアントの使用

Artemis コアクライアントは、qpid -jms-client ではなく外部ブローカーに接続するために使用できます。

Artemis コアクライアントを使用した接続

  1. Artemis コアクライアントを有効にするには Fuse を起動します。FUSE_HOME ディレクトリーに移動し、Windows では ./bin/fuse (Linux の場合は bin\fuse.bat )を入力します。
  2. feature:install artemis-core-clientコマンドを使用して、Artemis クライアントを機能として追加します。
  3. コードを作成している場合は、Camel コンポーネントを接続ファクトリーで接続する必要があります。

接続ファクトリーをインポートします。

import org.apache.qpid.jms.JmsConnectionFactory;

接続を設定します。

ConnectionFactory connectionFactory = new JmsConnectionFactory("amqp://localhost:5672");
      try (Connection connection = connectionFactory.createConnection()) {