Menu Close

16.10.12.3. feature:repo-refresh

Apache Karaf は、登録時に features リポジトリーの XML を解析します( feature:repo-add コマンドまたは FeatureMBean を使用)。features リポジトリーの XML が変更された場合は、feaatures リポジトリーを更新して変更をロードするように Apache Karaf に指示する必要があります。

feature:repo-refresh コマンドは features リポジトリーを更新します。

引数がないと、コマンドはすべての features リポジトリーを更新します。

karaf@root()> feature:repo-refresh
Refreshing feature url mvn:org.ops4j.pax.cdi/pax-cdi-features/0.12.0/xml/features
Refreshing feature url mvn:org.ops4j.pax.web/pax-web-features/4.1.4/xml/features
Refreshing feature url mvn:org.apache.karaf.features/standard/4.0.0/xml/features
Refreshing feature url mvn:org.apache.karaf.features/enterprise/4.0.0/xml/features
Refreshing feature url mvn:org.apache.karaf.features/spring/4.0.0/xml/features

すべての features リポジトリーを更新する代わりに、URL または features リポジトリー名 (およびオプションでバージョン) を指定して、更新する features リポジトリーを指定できます。

karaf@root()> feature:repo-refresh mvn:org.apache.karaf.features/standard/4.0.0/xml/features
Refreshing feature url mvn:org.apache.karaf.features/standard/4.0.0/xml/features
karaf@root()> feature:repo-refresh pax-jdbc
Refreshing feature url mvn:org.ops4j.pax.jdbc/pax-jdbc-features/LATEST/xml/features