Menu Close

16.10.9. 依存する機能

機能は、その他の機能のセットに依存できます。

  <feature name="my-project" version="1.0.0">
    <feature>other</feature>
    <bundle start-level="80" start="false">mvn:com.mycompany.myproject/myproject-dao</bundle>
    <bundle start-level="85" start="false">mvn:com.mycompany.myproject/myproject-service</bundle>
  </feature>

my-project 機能がインストールされると、他の機能 も自動的にインストールされます。

依存する機能にバージョン範囲を定義できます。

<feature name="spring-dm">
  <feature version="[2.5.6,4)">spring</feature>
  ...
</feature>

範囲で利用可能な最新バージョンを持つ機能がインストールされます。

1 つのバージョンを指定すると、範囲の上限はないとみなされます。

何も指定されていない場合、利用可能な最新バージョンがインストールされます。

バージョンを正確に指定するには 、[3.1,3.1] などのクローズされた範囲を使用します。

16.10.9.1. 機能の前提条件

前提条件機能は、特別な種類の依存関係です。依存性のある機能タグに 前提条件 属性を追加する場合は、実際の機能をインストールする前にインストールを強制し、依存する機能でバンドルをアクティブ化します。これは、指定の機能に登録されたバンドルが、ラップwar などの事前インストールされた URL を使用していない場合に役に立ちます