Menu Close

24.3. コードのアノテーション

24.3.1. JAX-WS アノテーションの概要

JAX-WS アノテーションは、SEI を完全に指定されたサービス定義にマッピングするためのメタデータを指定します。アノテーションで提供される情報には以下が含まれます。

  • サービスのターゲット namespace
  • リクエストメッセージを保持するためのクラス名
  • 応答メッセージを保持するための使用されるクラス名
  • 操作が 1 方向操作かどうか
  • サービスが使用するバインディングスタイル
  • カスタム例外に使用されるクラス名
  • サービスによって使用される型が定義される namespace
注記

ほとんどのアノテーションには実用的なデフォルトがあり、それらの値を指定する必要はありません。ただし、アノテーションで指定する情報が多いほど、サービス定義がより適切に指定されます。サービス定義を適切に指定すると、分散アプリケーションのすべての部分が連携する可能性が高まります。