Menu Close

第25章 WSDL コントラクトを使用しないコンシューマーの開発

概要

サービスコンシューマーを開発するのに WSDL コントラクトは必要ありません。アノテーションが付けられた SEI からサービスコンシューマーを作成できます。SEI に加えて、サービスを公開するエンドポイントが公開されるアドレス、サービスを公開するエンドポイントを定義するサービス要素の QName、およびコンシューマがリクエストを行うエンドポイントを定義するポート要素の QName を知る必要があります。この情報は、SEI のアノテーションで指定したり、個別に提供したりできます。

25.1. Java ファーストのコンシューマー開発

WSDL コントラクトを使用せずにコンシューマーを作成するには、以下を行う必要があります。

  1. コンシューマーが操作を呼び出すサービス用の Service オブジェクトを作成する
  2. Service オブジェクトに ポートを追加する
  3. Service オブジェクトの getPort() メソッドを使用して、サービスの プロキシーを取得する
  4. コンシューマーのビジネスロジックを実装する