Menu Close

19.3.3. ロギングレベルの設定

ロギングレベル

java.util.logging フレームワークは、最も詳細度の高いものから低いものまで、以下のレベルのロギングをサポートします。

  • SEVERE
  • WARNING
  • INFO
  • CONFIG
  • FINE
  • FINER
  • FINEST

グローバルロギングレベルの設定

すべてのロガーでログ記録されるイベントの型を設定するには、例19.6「グローバルログレベルの設定」に記載されているようにグローバルロギングレベルを設定します。

例19.6 グローバルログレベルの設定

.level= WARNING

個々のパッケージでのロギング設定

level

java.util.logging フレームワークは、個々のパッケージレベルでのロギング設定をサポートします。たとえば、例19.7「パッケージレベルでのロギングの設定」のコード行は、com.xyz.foo パッケージのクラスで SEVERE レベルのロギングを設定します。

例19.7 パッケージレベルでのロギングの設定

com.xyz.foo.level = SEVERE