Menu Close

第20章 WS-Addressing のデプロイ

概要

Apache CXF は JAX-WS アプリケーションの WS-Addressing をサポートします。本章では、Apache CXF ランタイム環境で WS-Addressing をデプロイする方法について説明します。

20.1. WS-Addressing の概要

概要

WS-Addressing は、サービスがトランスポートに依存しない方法でアドレス設定情報を通信できるようにする仕様です。これは 2 つの部分で構成されます。

  • Web サービスエンドポイントへの参照を伝達するための構造
  • アドレス設定情報を特定のメッセージに関連付けるメッセージアドレッシングプロパティー (MAP) のセット

サポートされる仕様

Apache CXF は、WS-Addressing 2004/08 仕様と WS-Addressing 2005/03 仕様の両方をサポートします。

詳細情報

WS-Addressing の詳細は、「Web Services Addressing (WS-Addressing)」で 2004/08 の投稿を参照してください。